埼玉県立大宮工業高等学校
創立100周年記念サイト


カウントダウンタイマー


新着情報

2024年06月01日
募金金額を更新しました。詳細はこちら
2024年05月31日
本寄附金(募金)は一般の寄附金に該当し、法人の方は法人税法第37条により損金に算入できる場合があります。詳しくは所轄の税務署にお尋ねください。

募金の税制上の措置については、下記URLをご参照ください。
寄附金を支出したとき|国税庁 (nta.go.jp)
No.5281 寄附金の範囲と損金不算入額の計算|国税庁 (nta.go.jp)
2024年05月01日
募金口座番号の「誤記載」のお詫びとお知らせ

100周年スローガン

「未来へのバトン」

~新時代につなぐ伝統と先端技術~


宮工100年のあゆみ

1925(大正14)年5月1日

大宮町立工業学校と称し、授業を開始(夜間授業)
鉄道省東京鉄道局大宮工場技工見習教習所にて

1925(大正14)年7月29日:設立認可(乙種工業学校)

1928(昭和3)年3月29日:大宮工業会(同窓会)発足

1928(昭和3)年11月10日:校旗制定

創立100周年記念事業

(1)記念式典・祝賀会の開催

(2)記念誌の発行

(3)教育環境整備事業の実施(予定)

(4)その他の記念事業の実施



募金のご案内

「至誠一貫 質実剛健」の校訓のもと、工業分野の専門教育に尽力してきた本校は、来る2025年(令和 7 年)に創立 100 周年を迎えます。 この記念すべき節目に際し、大宮工業会、 PTA、学校の三者が連携し「埼玉県立大宮工業高等学校創立 100 周年記念事業実行委員会」を結成し、記念事業を推進することとなりました。事業内容は輝かしい歴史と伝統を継承しさらなる飛躍発展を期すべく、記念館の改修や周辺環境の整備をはじめとする教育環境 の整備を行い、 様々な交流を生み出す拠点づくりと学業、 部活動の充実を図ります。また、2025年度(令和7年度)に実施する記念式典の開催・記念誌の刊行、記念行事等を計画しています。

この記念事業の実現には同窓生の皆様をはじめ、関係各位の皆様からのご支援に頼らざるを得ません。 ついては、何かと出費でご多端の折、誠に恐縮でございますが、ご賛助についてご理解をお願い申し上げる次第です。